此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

年7月5日のツーリング ひどい

とてもツーリングとは呼べないもので、前日よろしくない終わり方をした仕事の影響なのか、連勤終わりのためだったのか体調がよくなかった。

天気もダメ。

不安定な天気で雨雲の行方を確認しながらの走行になり、結局は倶知安から先は全て雨で途中で引き返してきた。

ニセコの道の駅の少し先で猛烈な雨に降られて軒先で雨宿り。

ここで買っておいた昼食を食べて止まないので雨具を着込む。

暑い時に着る雨具は最低だ。

戻ると倶知安で路面は乾いていたので脱いで、多少濡れた衣類はそのまま来て走行風で乾燥させた。

良かったのは唯一。

やはりレザーチャップスを雨の時に運用するのは難しいということがわかっただけ。

ひどく疲れて帰ってきた。