そろそろタイヤ交換の予定

CB1100もTW225もタイヤのライフが尽きそう。

TWは前後とも、CB1100はリアタイヤが。

 

TWのタイヤは前後とも同じように減るので、交換はいつも前後同時交換となっている。

記録では前回の交換は2018年の3月。

乗り出し前のメンテで交換している。

その時の距離数は37195キロで、現在の走行距離数は43812キロ。

………まだ6617キロしか走行していないのに?!

現在履いているトレイルウイング203/204の組み合わせは、初期装着タイヤと同じもので、その時は1万キロは走ったのだけど。

スリップサインは通常のタイヤのようにあるわけではなく、サイドにあるのでまだまだ残っているけど、センター部分の溝は無くなりそう。

タイヤはケチって痛い目にあっているので、ケチらず交換が原則。

しかしあと1000キロは持つだろうという感じ。

シーズンいっぱいは無理だけど、もうちょっと頑張れるだろう。

 

CB1100のリアタイヤは…2016年7月7日、となっている…履いているのはロードスマートⅢ。

距離数は47632キロで、現在の距離数は60945キロ。

13313キロ走行で残少ながら溝は残っている。

こちらもあと1000キロは走行できそうなレベル。

ロースマⅢの前はロースマⅡだったけど、その時は11170キロで交換しているのでライフ性能は上がっているらしい。

なお、ロースマⅢには現在異物が突き刺さっており、ややヒヤヒヤしながら乗っている。

タイヤのライフと一緒に異物も削れているので、このまま一緒に寿命を迎えて頂きたいと願っている。

 

ブリヂストンがタイヤの値上げを発表したので、他社も揃って値上げしそうな予感。

タイヤはナマモノなので、早めに買うのは気がひけるけど、そうは言ってもいられないらしい。

ただでさえ軽いお財布が、空気より軽くなって宙に浮きそうな勢い。

ぶわ~っと景気の良くなるお話が舞い込まないかと、切に願っております。