走れオザキ 35 6月ラスト

次の休みの天気予報が読めない。

久々にカラッと晴れた一日。

空に雲は一つもない。

なかったのだ、走り出す前は。

 

赤井川村 冷水峠 18時18分

 

カルデラ盆地になぜだああああという絶叫をこだまさせてみた。

自分が走り出すからくもるのか、くもってから走り出すのか。

おのれこんちくしょうと捨て台詞を残して、展望所をあとにする。

 

今日もセコマへ。

去年いつもいた車が今年は見かけないと思った。

そういえば去年はいつも混んでいたのに、今年は空いている事が多い。

あずましくてよろしいと、暑苦しいオートバイの横でコーヒーをあける。

 

外輪山にゆっくりと日が沈み、最終バスがやってくる…

日が沈む?

外輪山の向こう側に、オレンジ色に光る巨大線香花火。

いつの間にか雲は流れている。

 

今日晴れていればいきたい場所があった。

今走り出せば間に合うはずだ。

急いでもダメ出し、遅かったらおしまいだ。

冷水峠を越えると、桃色に染まる空が見えた。

これはいけそう…

 

忍路トンネルの手前で左折して、坂を登る。

 

忍路 19時10分

 

勝利を確信した。

 

忍路湾 忍路漁港 19時16分~19時22分

 

とてもこの世の光景とは思えない、そんな沈み方をする夕日でした。

 

手ブレMAXですが動画もよろしければどうぞ…