此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

ツーリング用携行タオルおかわり

ダイソーで買った超吸水ふきんが便利良かったのでツーリング用に一枚買い求めてみたというお話。

超吸水タイプのふきんは乾燥するとカチカチになるタイプの方が多くの水分を吸収できるけど、オートバイの限られた積載スペースに積むのは向いていない。

これなら普段はパニアケースの中のショック吸収素材として使ってしまってもいい。

ポケットティッシュ、ウェットティッシュマイクロファイバーウェス、日本手拭と、気がつけば紙と布をずいぶん携行するようになった。

ツーリングをしていると水分を素早く大量に処理しなければならない事態が幾度となく勃発する。

雨もそうなんだけど飲み物をこぼした時の方が重要だろうか。

さっと吸収して事なきを得る場合もあるし、そうでない場合は水場まで到着したらタオルを濡らして処理しなければならない。

マイクロファイバーのウェスでもいいんだけど、マイクロファイバーは乾いている時の水分の吸収がよろしくないのでこのタイプを買い求めてみたのだ。

なお、これで車体やシールドを拭くのはオススメできない。

毛羽立っているので傷が付きやすく、毛も付着するのでまったくオススメできない。

そこは濡らしたマイクロファイバーウェスで拭こう。