此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

第三次寒波(年越し大惨事寒波)その2

ここ数日あちこちで聞いたとある台詞を紹介しよう。

 

 

今日は暖かい(マイナス7度)

 

 

まったく体感の話になるが、マイナス7度だと手袋無しである程度耐えられるが、マイナス9度以下だと手の甲があっという間に寒さで痛くなる。

放置するとどちらの気温でも凍傷というかしもやけになり、帰宅してから手が猛烈に痒くなるのは違いがないけど。

 

 

寒波の文章を読み返すと、文字で寒さを伝えるのはとても難しいという事が理解できた。

寒い、ヤバい、凍るをどれだけ連呼してもなかなか伝わらない。

同じ地域に住んでいて、同じ様な経験をしている人達なら伝わるんだろうけど、日常的な生活で気温が氷点下にならない地域の人に理解してもらうのは難しい。

 

だから映像という手段で伝えるのは手っ取り早い。

見ただけでOK。

濡れたタオルを振り回すと凍るんだぜ! というのはとてもインパクトがあって理解しやすい。

一面真っ白で手当り次第に凍っているのもそうだ。

とにかく視覚情報は手っ取り早い。

とても便利が良いので自分の駄文を長々と書かなくても理解できるような物を探してきた。

 

f:id:konosakimatukura:20210104170050j:plain

 

絶叫して凍ってた新年あけまして凍えてますの2021年1月1日元旦は

最高気温マイナス9.5度 最低気温マイナス11.8度

平均気温マイナス10.7度

 

画像を見ても分かる通り1月1日の赤丸と青丸が大きく凹んでいる。

青丸は2日も凹んでいるけど、これは寒波が継続したためだ。

平均気温が氷点下二桁だった記憶は自分の中に存在しない…とても、とても寒かったし、もしこれが3日ほど続いたら生活に支障が出ていただろう。

そんな気温で生活するような環境を構築していないのだ。

 

 

寒波は一応3日の日中には消え去り、日中の気温がマイナス4度くらいの平年並みの気温を取り戻した。

すでに次の寒波の予報が出ており、7日から週末にかけて最低気温が二桁に到達する予報。

ただ、最高気温は例年並みに推移しそうなので、日中は暖かい(マイナス4度前後)から我が家の水道は夜までに水を流せば凍らない感じになるだろう。

 

とりあえず一日の平均気温がマイナス10度というのを食らうと、マイナス7度で暖かいと言える。

言いたくはないけど言えるという事で。