此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

CB1100テスト走行 発覚

今日はツーリングの予定だったけど起きて外を見ると路面が濡れていてがっかり。

昨夜の雨が乾いていなかった。

今日は雨の予報はないので路面が乾いたら走り出そうと思う。

思っても走り出さない時が結構あるけど、今日は色々テストがあったので走り出した。

 

 

 

 

 

久しぶりのCB1100。

TWで出来るようになった事がCBでも出来るかどうか。

それは問題なかった。

走る事に関しては同じ事が出来るようになっている。

ただ、重たくて出力が増しているので操作は繊細になり短い距離しか乗ってないのにすごく疲れた。

とりあえず冷水峠まで走らせてみる。

 

 

もう5月が終わるというのに昨日から寒気が入り込んでとても寒い。

今日は最高気温が10度そこそこって事だったのでツーリング装備は冬用を引っ張り出して用意していた。

下はオーバーパンツではなくこちらもテストのためにチャップスにしたけど、ジャケットの下にはカイロを仕込むくらい寒かった。

 

冷水峠は霧雨で熊の足跡があったので注意しろって看板がぶっ立てられていた。

峠の途中で車が一台止まっていたので何度も往復するわけにもいかずどうしたものかと考えて、海の方は晴れていたので付近で未探索だった場所に行くことに。

 

 

空の色がすっかり夏空の色になっている事に気付いた。

季節が2ヶ月くらい逆戻りしたしたかのような日だったけど。

 

 

余市町を抜けて国道229号で古平方面へ抜ける。

その途中、白岩町の旧国道方向に入って出足平漁港で岩を眺めながら昼食にした。

 

 

誰もいなかったし誰も来なかった。

夕日の時間にはカメラ持ったギャラリーが出来上がる場所だったと記憶している。

太陽が出ている間は直射日光でわりとぬくぬくだった。

風は冷たいけど猫が寝れるほどに暖かかったのだ。

撮影も日が出ている間はよかったけど光量が足りないと撮るのが難しくなる。

 

 

 

 

 

 

目的の探索地点は『余市鉱山記念公園』という場所。

崩落して超有名になった豊浜トンネルの余市側の入口手前で左折すると行ける。

湯内川を遡る形で進んでいくと途中から舗装が無くなって未舗装路になる…

知っていればTWで来たんだけどもう引き返すのもアレなのでそのまま進んでみる。

 

 

やや長い距離を走って到着した公園は

 

 

こんな辺鄙な場所なのに超丁寧に下草を刈って整備された誰が利用するのってくらい奥の方にある小さな公園だった。

ここから先は立入禁止だけどまだ奥の方や公園の向かい側で色々作業があるみたいで整備されているらしい。

公園もその一環で整備されているんだろう。

何か鉱山的な成分は何もないので自分みたいに期待していくとがっかりな結果になるだろう。

場所が渓谷扱いなので秋に訪れるとお楽しみがあるかもしれないけど。

 

 

 

 

古平まで走ってみたけど空に雲が広がりだして気温も低くなってきたので帰ることにした。

今日はテスト走行。

修理した部品がちゃんと動くかどうか。

自分のライディングがオートバイが変わっても大丈夫なのか。

チャップスの後ろの紐をちょっと変更してウエストを詰めたのでそのテストでもあった。

 

とりあえずウインカースイッチを変更した事による問題はない。

ウインカーボタンはさくさく動く。

驚いたのはクラッチで、ブッシュを交換してブッシュロッド周辺の清掃とグリスアップをやったらレバーの動きが格段によくなった。

クラッチ操作がとても滑らかに出来るようになったので自分がうまくなったかのような錯覚を覚えた。

 

 

 

 

 

 

すごくイイ。

今日はヨカッタねで終われればとても充実した一日になっていただろう。

 

帰ってきて配線に問題はないかヘッドライトを外そうとして内部が結露している事に気付く。

こりゃ外してダストカバーをつけ直さないとダメだなと呑気な事を思っていて発覚した

 

f:id:konosakimatukura:20210531193308j:plain

 

 

ああああああああああああああああああああああああ割れてるま゛あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

www.monotaro.com

 

 

 

 

 

お値段超高いくせに勝手に割れてんじゃねえぞプラ類がぁ・・・