此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

年越し寒波

tenki.jp

 

特に、今回は、輪島や札幌、稚内などでは、26日頃から流れ込んできた「年末寒波」よりも強い寒気が予想されています。雪国でも、大雪の警戒レベルがアップしそうです。

 

 

 

いちおう2週間予報を確認してみると、特別寒いのは31日~1月1日にかけてだけのよう。

気象用語でも専門用語でもないないんだけど、極寒日という自分専用の言葉で表せる寒い日はそんなに続きそうもない。

通常の最低気温が最高気温で、最高気温と最低気温の差がほとんどない真冬日。。。

 

本日の最高気温はマイナス7度 最低気温はマイナス9度でしょう

 

そんな日が1週間も続くような日はないらしい。

2日には最高気温がプラスになるし最低気温がマイナス7度を下回る日も少ない。

 

ちなみにマイナス7度というのは自分の中の一種の基準値で、これより気温が高いと水道が凍らず耐えれる。

これより低いと布団から出るのを諦めるという気温。

 

 

願わくば毎年暖冬少雪をご希望したいところなんだけど。