此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

シンコー SR428のウェット性能

そういえばSR428のウェット性能について書いたことがなかった気がする、と思って調べてみると過去にトンネル内の水溜りに突っ込んだ時に滑ったという記録が出てきた。

3月31日のツーリングでフルウェットの高速道路、しかも気温、路温ともに低い状態での走行だったけど滑ったりグリップがなかったりするような状況はなかった。

交換したのが2020年5月で、タイヤ全体にクラックが入ってきているけど、走行性能に関しては特に問題がない。

オフロードに規定の空気圧で入らなければ問題はない。

これは以前も書いたけどSR428はTWで履いたタイヤの中でオンロード性能に関しては一番優れていると感じている。

純正のタイヤだったトレイルウイング203/204よりもやや硬く重い作りがオンロード走行に適している。

 

多分今シーズンでライフが尽きそうなので、同じタイヤを買う予定。

BSが新しいタイヤを作ってくれたのだけど、お値段が激しく高いのできっとまたシンコーのSR428を買うだろう。