此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

真夜迷走~連走~

一週間ぶりの休みが前回の休みと同じ天気予報だとしたら言うべきセリフは一つしかない。

 

 

というわけで今日もCB1100で走り出してみる。

いつもとはちょっと違う道を。

 

 

 

交差点で青信号。

ブレーキをかけてギアをトップから3速に落としてにゅいっと曲がる。

曲がった後に強烈な違和感を覚えた。

自分はこんなスムーズに交差点の直角コーナーを処理できる人間じゃない。

どうやらまた一つ出来ることが増えたらしい。

 

 

その昔よく走っていた道を今日は走ってみる。

その昔よりも速く走れないが、その昔よりも走って楽しいと思う。

速く走れない原因は至って単純で、暗いとよく見えなくなってしまったから。

走って楽しい原因はオートバイが自分の思う通りに動かせるようになったから。

若い時に今くらいの操作が出来ていればと一瞬思ったけど、そうじゃないほうがよかったと打ち消した。

今くらいの慎重さがなければ事故を起こしていただろうと思ったから。

 

 

 

曇っていて湿度が高く、空気はサクマドロップみたいな香りが溶けている。

目立たないけど香り高いシナノキが咲いている証拠で、引き返しポイントを過ぎて走り続けてしまう。

 

ガソリンでも入れて帰ろうかと思ったけど24時間営業のGSがほとんど無くなっていて給油しないで帰ってきた。

ツーリングの代わりにはならないけど、気晴らしには十分だった。