此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない