此先松倉

Googleフォトの貼り付け機能が直るまで旧ブログで更新中

CB1100ブレーキ&クラッチフルード交換 経過観察後

リアブレーキキャリパーのニップルからのフルード漏れは無し。

これでまずは一安心。

 

しかし、エア噛みしたフロントブレーキはレバーのタッチがイマイチだった。

エア抜き作業をやったのはのキャリパーだけだったのがまずかったらしい。

やはり左側もエアが行ってしまったのだろう。

ブレーキレバーを狂ったように何度もニギニギしてエアを送るか、シリンジで一気に吸い込んでみるか。

シリンジは失敗すると大量のエアの混入を招くので出来ればやりたくない。

2人で作業するならあまり問題はないけど、1人でやるのはちょっと難しい。

1人でもやるためにワンマンブリーダーという物があるんだけど、手持ちにあるのはそれを分解して使っているものなのでどうにもならない。

 

TWの整備も残っているし。

TWはブレーキピストンの揉み出しをやってオイルとフィルターの交換の途中。

バッテリーを繋いでオイルレベルを確認すればOK。

バッテリーをガレージに持っていくのを忘れたのだ。

ついでにフロントフォークのオイルを交換しようとしていたのも忘れてた。

もうキャリパー外して組み直しちゃったというのに、やるならまたキャリパー外さなくてはならない。

次の休みに…と思っていたけど次の休みは自分の体のメンテの予定。

 

やはり時間が足りなさそうですorz