此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

TW225 フロントストップスイッチ故障

ちなみにフォークブーツは交換して装着済み。

 

新しいフォークブーツは袋から取り出すとゴムの質感がすごい。

これがあっという間にツヤツヤのプラスチックみたいな質感になる。

 

 

 

ツーリング前の日常点検で車体を垂直にしてオイルレベルを確認するとちょっと多い。

窓からのぞくとアッパーレベルを超えている。

交換した時に念入りにやってこれなんですがどうして・・・

やや乗っていないとエンジン内のオイルが落ちきるのでこうなったのか。

それとも何か他の要因か?

 

それとは別にブレーキランプのチェックでフロントブレーキを握るとテールランプの反応が途切れる事があった。

パパっとついたり消えたり、常時点灯なので消えるってことはないんだけど。

リアのスイッチは一度交換しているのでこちらはまだ数年持つだろう。

フロントは交換だ。

次々と交換だ。

パーツリストを見るとまたアッセンブリしかなくて嫌な予感がする。

いつものようにモノタロウで検索すると検索したものとは違うのが表示された。

 

  • 3DM-83980-00
  • 2UJ-83980-00

上がパーツリストに載っていた品番で下が検索して出てきた品番。

もうちょい調べるとパーツが統合されて品番が変わったらしい。

物は一緒。

 

買うのはもうちょっと先になりそう。

ちょっと前に気づいていればCBの部品と一緒に注文したのにという次第なので。

NTBから互換品が出てるけど純正で部品が出るうちは純正がイイ。

一回の交換で10年戦える部品は純正でいこうと決めたのだ。

 

 

しかし色々壊れていくなぁ、、、さすがに新しいオートバイの事を考えてみたりしたけど、それはまた別の機会に。