此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

んああああ!

2月28日は深夜まで仕事。

その翌日は普通の人が働く時間から仕事。

夜勤からの日勤ってシフトは通常組まれる事はないんだけど、たまにどうしても仕方なくて組まれるか、単なるシフト作成者のミスだったりする。

今回は作成者のミスの方で、ミスは指摘せず放置していたら2日後くらいに直されていた。

普通なら何事もなくそのままスルーされる件なんだけど、事情によりミスったシフトのままの方が自分の都合が良かったので申し出てみた。

すんませんがちょっと予定組んじまったもので最初のシフト通りにしちゃもらえませんかねって具合に。

そうするとシフト表に汚く修正が書き込まれていて、あとは夜勤後に寝落ちしないで出勤すればいいという次第となった。

寝落ちに関してはクスリをキメなければ48時間程度なら起きていられる嫌な体質なので問題ない。

問題は数日前から大きい方が猛烈に詰まっていて、大腸がまったく仕事してない状態に突入してしまったという事。

数日前のさらに数日前に下剤を最大投入して一度全放出していたんだけど、そこからまた詰まってしまった。

大腸の精密検査を受ける予定があったので前日夜勤はまずかろうと思い、そのためにシフトを調整したというのに自分の大腸は調整不可能という次第。

去年の9月くらいまでは毎日モリモリ放出していたのに、ある日から唐突に出なくなり、今回のように大腸が仕事しないって状態になるようにもなった。

今回大腸の精密検査を受ける気になった一因でもある。

 

とりあえず出さない事には腹がパンパンで破裂しそうなので、いつものように投入可能な最大数の下剤をぶち込んでみる。

自分が飲んでいる下剤は一度に3錠までが限度。

1錠とか2錠では効果が無かったので、飲む時は一度に3錠と決めている。

下剤と言うと飲んで割とすぐに効果が出るような描写が多いけど、実際は通常の睡眠時間が経過しなければならないほど時間がかかる。

多層コーティングされた錠剤が大腸で効果を発揮するんだからそりゃそうだ。

今すぐに出す!

出ないで死んでニュースにもなった「死因:糞詰まり」だけは絶対にゴメンだって諸兄は、錠剤ではなく浣腸タイプの物を使用しよう。

今回はマジで浣腸タイプに手を出す寸前までイッた。

飲んでから8時間どころか、12時間を経過するまで出なかったからだ。

完徹の状態で重たい体を引きずりながらパンパンのお腹だったので、出なければ帰りにドラッグストアで差すタイプをお求めになろうと考えたほどだ。

 

まあ無事にではないけど出たので使う事はなかったんだけど。

 

 

外は雨から雪に変わり、今日の人出は何かいつもと違うと思っていたらTVでは卒業式って文字が流れてて、ああ…となった。

昨日の事なのにほとんど思い出せないのはやはり完徹で脳みそが省エネモードで運行していたからなんだろう。

帰宅して何をしたかも思い出せない。

 

その翌日の今日は外が真っ白になっていて、昨日から雪が果てしなく降り続けていた。

札幌は24時間の降雪量が30センチにも到達して、JRはほぼ全面運休。

国道もアチコチで通行止。R5の稲穂峠は雪崩による通行止で巻き込まれた車の出たとの話だった。

店舗の雪かきが開店から自分の勤務時間が終わるまで永久に終わらない状態が続いて、客入りはさっぱりだったけど違う意味で忙しかった。

自分も明日病院へ行くために軽トラを掘り起こさなければならないんだけど、もう諦めてバスかタクシーで行ったほうがいいんじゃないかと思っている。

掘り出すのに最低1時間、多くて2時間もかかるので、数百円のバス代で済むならそっちのほうがいいんじゃないかと。

 

帰宅途中にブルが除雪したツルッツルの路面に気付かずすっ転び、手に持っていた折りたたみ傘をグシャっとやってしまう。

傘の部分だけでなくメインのポールも曲がってしまい折り畳めなくなるほどのダメージで、もちろん使い物にならなくなった。

出勤の途中でやたらと雨に遭遇する事に嫌気が差して、バッグの中にいつも折りたたみ傘を入れるようになって随分助かった。

強風に煽られて逆向きに開いても大丈夫な傘だったんだけど、テコの原理に耐えられるほど頑丈な作りではなかった。

 

そして帰り道、これ以降次々とめんどうな出来事が発生した。

連続面倒事遭遇症候群、略して遭遇病と自分は呼称しているんだけど、ツイてない時はトコトンついてないとか、泣きっ面にハチとか、ストンピングとかってやつと同じ意味だ。

犬も歩けば棒に当たるの本来の意味がそのまま具現化したような状態になり、この状態の時に何か行動や選択をすると全て悪い方向にしか進まない。

何もしないだけが正解。

核シェルター並みの干渉遮断設備に入ろうとするのは、入るまでにめんどうが発生するので正解ではない。

可能な限り干渉を受けない場所で何もしないのが正解なんだけど、何かしている最中に事は起こるので結果として残念にならざるを得ない。

 

 

 

うんざりして帰宅したあと、ちょっと現実逃避してコレを書き上げて、外を見て雪が降ってなければ軽トラを掘り出そうと思う。

そして明日の精密検査に必要な物を事前に準備しないといけない。

現実に戻ってこれた気がしてきたので、明日の検査結果をお楽しみに…