此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夜間走行

今日は仕事が早上がりの日。

走る予定はなかったものの、雨が降ってなければ燃料を入れようと思っていた。

すぐ近くのセルフで燃料だけ。

 

 

しかしどうしたことか、到着したのはやや離れたガソリンスタンド。

雨雲レーダーでしばらく雨は降らないと出たのがまずかったのだろう。

ガソリンを入れにきているのか減らしにきているのかわからなくなる。

 

 

 

またしても曇るヘッドライト内の対策をしたのにその確認を忘れてしまう。

今日はクラッチレバーにバンドを掛けていたのにシフトアップ不良の症状が出たので慌ててしまったのが原因かと。

症状は一度だけ。

それ以降はかなり良好なシフト操作が出来たので一時的なものだったと思われる。

 

昼の暑さの名残というには暑すぎる気温。

元々走るつもりはなかったのでレザーチャップスも履いていない。

Tシャツにメッシュジャケット一枚で走っているのに暑いっていう始末で素晴らしい。

 

 

 

 

行きも帰りも国道だけをのんびりと流しておしまい。

CB1100はこれでしばらくおやすみかな?

 

 

 

 走り出す前に付けるべきだった。

f:id:konosakimatukura:20210809011236j:plain

f:id:konosakimatukura:20210809011246j:plain

CB1100のバンクセンサー。

右ステップのバンクセンサーは気付いたら行方不明。

左ステップのは付いてるけどひん曲がってた。

 

2枚目の写真の白サビが出てるボルトがひん曲がったバンクセンサー(ボルト)

適当なボルトでもぶっさしておけばOKというわけじゃなくて、1枚目の写真のカラーを被せないとステップラバーを貫通する事態になる。

カラーはストッパーも兼ねてるという次第。

ボルトの計測をする前にネジロックを塗布して付けてしまった。

だって走って戻ってきてエンジンのすぐ側で取り付けしなきゃならなかったんだもの。

 

エンジン熱で蒸し風呂と化したガレージ内の熱源付近で作業とか正気じゃない。

超急いで取り付けてガレージを後にした。

TWもCBもまだ取り付ける部品があるけど、とりあえずガレージ内が涼しくなってからにしよう。