此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

5月10日のツーリング 崎守へ その1

定刻に出発。

ルートは前日に洞爺湖の桜を存分に見たので変更。

お気に入りスポットを名前入りで紹介してしまい申し訳ない・・・

洞爺湖関係の観光情報でわりと紹介されるようになったのが原因じゃないかと思われます。

今日は誰もいませんでしたが時間的なものかもしれません。

17時42分

 

 

 

ここ数日風の強い日が続いていて、今日で収まるという話だったけど出発の時はまだ強かった。

天気は抜群にいい。

赤井川村 冷水峠展望所 10時11分

 

冷水峠を往復してみて、オートバイの感触は悪くない。

あともう少し掴めば下りでも縦横無尽出来るだろう。

 

山を見るとキレイな春紅葉。

写真を撮ってみると相変わらずで、春紅葉をキレイに写すことができない。

何年撮ってみてもダメなので今年は掲載を諦めてみる。

自分は菱餅カラー(桜・白・緑・茶)などと称して楽しんでいるけど、キレイに撮った諸兄がいればぜひとも派手に掲載してほしいと思っている。

 

 

 

 

赤井川村の道の駅から国道393号を小樽方面に少し進んだ場所に不動山大聖寺というお寺があって、その境内に穴岩不動明王があるというので見に行ってみた。

赤井川村には何年も何百回も訪れているけど、道の駅から小樽方向、つまり毛無峠の方には滅多にいかないので全然知らなかった。

到着して場所はすぐにわかるものの、目的の不動尊は落石のため立入禁止。

ちょい遠くから見るしかない始末で、こりゃ寄ってみたけどちょっとアレだなという感じだった。

最近こうしたちょっとした探索にドハマリしているので、まあこれはこれでいいかとも思ってしまう。

 

 

 

タイトルの通りツーリングの目的地は室蘭の崎守。

最初に考えたルートはR276からR453でr86かオロフレ峠で、あとは国道を適当に走って到着でいいかと思っていた。

しかしもう少しオートバイを走らせたいし、洞爺湖畔の桜でも見に行こうかと思っていたけどそれはもう十分となったのでさらに変更。

とりあえず給油の都合があったので倶知安で給油してそのまま羊蹄山麓をR5で移動してr66で真狩村へ。

真狩村の真狩神社は桜で有名なのでちょっと見ていこうと思ったら、あまりにもひどい駐車をしてる連中がいたのでそっと通りすぎた。

写真は撮ったんだけどその中心に輩が写っているのでそっとゴミ箱に捨てておいた。

羊蹄山を見る。

羊蹄山 真狩村 11時40分

 

真狩村のセコマで昼食を買ったものの、その場で食べるとナンシーに遭遇する確率が高いので適当な場所を見つけて食べようと思った。

今日は暑いのでできれば屋根のある場所がいい。

まずはまあ移動しますかというわけで、道道97号を今日は自分が法定速度という感じで豊浦町まで南下してみた。

ああ、ここまで来る途中に色々試したライディングの成果が一気に出て、覚醒に近い形になったので止まれなくなった。

だが止まる。

探索系の欲求が強いので止まってしまう。

道道97号 豊川神社 五神名地神塔

 

埴安姫大神はレアケースのタイプ。

これにはテンションダダ上がりでした。

r97はこの他にも道沿いにいくつも小さい神社が点在していて、もっと時間があれば探索できたのですが今日はもう走るんだよという次第で先を急いだ。

急いだというか、止まれなくなって無尽してただけなんだけども・・・